fc2ブログ

きもの暦

お着物 大好き♪ 四季折々楽しんでいます。

綴れの帯・・・

母のお着物だけではなく 帯もお手入が必要かとチェックしておりましたところ
このようなお箱がでてまいりました
なにやら曰くありげ・・・tuzureobi1
開いてみますと 今まで使っております綴れ帯よりも 更に手の込んだ匠の技
           暫し見つめ・・・ ため息が・・・tuzureobi1c

お太鼓部分は・・・tuzureobi1d

製作依頼して仕上がりは昭和63年1月と記されていますtuzureobi1b





コメント

ありがとうございますm(_ _=)m

v-22てっちゃんさま♪
  そうなのですか・・・お近くなのですね「小川 英」さん
  綴れの帯 いずれも昭和60年前後に求めているようです。
  こちらの綴れは母のお好みでの製作と記されています。

  当時 私に送られてきた帯には 小川 英さんの製作過程や思い入れが書いてある
  パンフレットが入っていたような気がします。
  探してみてお勉強・・・ 母の想いちゃんと受け止めねば

  お教え頂きありがとうございます。
  これからも宜しくでございますv-435

v-22ruriさま♪
  タコさんだけではなく ごま油でオイルサーディン風・・・も
  まねっこさせていただきたく 新鮮なウルメイワシを探しておりますv-415
  
  ruriさまの母上さまおっしゃるように 爪にヤスリを掛けギザギザになさるそうです。
  お太鼓や前帯に柄がでるように織られている帯は
  手にとっておりますが このような綴れにはびっくり・・・
  何かの折に登場する機会に恵まれますように
  (--;=) ̄ 願い事願い事...です

  • 2008/04/30(水) 17:14:32 |
  • URL |
  • 幸子 #-
  • [ 編集]

ご無沙汰いたしております。
先日のたこの柔らか煮の時もコメント残さずで、いつも読み逃げで失礼しています。

綴れ帯、タイトル拝見した時から母から聞いたことを思い出しました。織り手の人の爪は織物する為にギザギザにして織るのだと聞いた記憶があります。正にその綴れの帯を拝見、お母様のお宝の数々いつもながらの品格お見事素晴しいです。
目にすることのない品々のご紹介ありがとうございます。

  • 2008/04/29(火) 20:27:02 |
  • URL |
  • ruri1029 #-
  • [ 編集]

追伸

綴の爪織りで全通しかも別腹、もうこれ程の帯は西陣では織っておりません、もし織るとしましたら、いかほどのお値段????に・・・・。

名工の技

手の込んだ爪織りの綴帯ですね、箱書きをみれば、我家の近くの綴帯専門店の「小川 英」さんの作品です。
この織り屋さんはいまでも綴おり一筋でしかも最高級のお品ばかり、昨今は安価な中国製の綴が氾濫しておりますが、良き物はやはり時を経ても輝いておりますね。
もう今はかつての名工も年を召されて、これほど、精巧なお品が織れなくなっております、どうぞ末長く、お愛用くださいませ。

母の着道楽にはびっくりですぅ・・・

v-22akeさま♪
  ほんとに・・・ なにが出てくるか(゜o゜;=)\ ドキドキ...
  玉手箱のようなお着物部屋ですぅ

  合わせるお着物考えないと 帯ばかり浮いてしまいますよね。
  母はどれに合わせていたのでしょうか
  格調高くコーディネイトする時にでも登場でしょうか・・・
  ふむぅ・・・の一本ですぅ

v-22鍵コメさま♪
  普通のお箱の裏蓋にも 
  織り込んである模様の名と説明が書かれています。
  
  私・・・ 知らないことが多いものですから
  何か出てくる度に お勉強でございます。

  • 2008/04/28(月) 23:49:04 |
  • URL |
  • 幸子 #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/04/28(月) 15:51:59 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

もうこれは

美術工芸品でございますね。
箱からしてちがいます!
箱書きもこういうのがあるんですね。

手触りは??触れて直に拝見したいです。
渋い松の緑は永遠の日本の美。
大切に大切に。でも締めないと可愛そう。
是非締めて差し上げてください。
お母様の為にもこの帯の為にも。

お手入れにおいそがしことでしょうが、
ウチの義母のものもそうですが。。お手入れがいいものは譲られてわかりますからv-25

  • 2008/04/28(月) 10:31:40 |
  • URL |
  • ake149 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する