fc2ブログ

きもの暦

お着物 大好き♪ 四季折々楽しんでいます。

経錦・・・

織で文様を表す・・・
初めて目にした時に「まぁ~ なんて綺麗なぼかしに染め分けてあるのかしら♪」と・・・
oorizakurehatori1

手に取りよ~っく見せて頂くと 染ではなく織ではありませんかorizakurehatori2
色糸を使った先染めの織物・・・ ふむぅ・・・凄い
この細やかさ・・・ orizakurehatori3

見せていただき 魅せられお迎えしてしまいました

現在の西陣ではほとんどの工程が分業化されているとのことですが
「織座くれはとり」では各工程それぞれ携わった職人さんたちが
全体を把握しながら仕事を進めていらっしゃるとのこと

 
母がお気に入りの反物や帯と巡り会った時の わくわく・どきどき高揚感・・・
なんとなく感じることができる巡り会いでした。。。
もっと手の込んだ反物も何点か拝見させていただいたのですが
これ・・・と思う直感 合わせたい帯が何点か浮かんでまいりました。

こちらにと決めてから 一度返却し八掛けを染めていただきましたが
この反物にと合わせて染めてくださったお色・・・渋めの紫(裾のお色に合わせたご様子)
まだ先にいってからのお色と思い ベージュから明るいお色目に移るあたりのお色とリクエスト
その方が帯合わせ いろいろ楽しめると思いましたので。。。
手元に戻りますまで時はかかりましたが それも楽しみの一つかと・・・


織座くれはとりとは・・・
   平成15年に曽根武勇氏を筆頭に若手を中心に設立
   呉機織 → 呉服部 → 呉服
   現在 西陣ではほとんどの工程が分業化されていますが
   くれはとりは 一貫生産出来る工房です。
   「くれはとり」では各工程の職人が織物の全体を把握し 自分の携わった製品を見る。
   商品には落款を押印する為の自抜紋があり お買い上げの際に一度返却頂き
   整理・検品した上で落款を押印し納品させていただいきます。
   売りっ放しではなく 一つ一つの商品に責任を持っております。

  「錦」をテーマにした商品
  錦は古墳時代に中国から伝わり 2色以上の色糸を使用した 先染の織物です。
  くれはとりでは西陣の錦の伝統技術を製作すべきと考え
  一点一点こだわりある職人の技の織成す作品をと 思っております。

                      織座くれはとり 「経錦」の輝き・・・ より抜粋        
   

コメント

こちらこそ~~(=^▽^A;ノおひさ!ですぅ

v-22藤娘さま♪
  いつも楽しく拝読し・・・ いつか私も歌舞伎デビューv-392
  綺麗な着姿 小物使い たくさんの刺激を頂いております♪

  伝統工芸の職人さんたちの技を伝えたいと思う方々
  手に触れ 拝見するだけでもそのご苦労 感じます。
  

  • 2008/04/12(土) 20:27:26 |
  • URL |
  • 幸子 #-
  • [ 編集]

美しいーー!

sachikoさま、こんばんは。
ごぶさたしておりまして申し訳ございません。

本当に、とてもきれいなお着物ですねーー!!v-238
まるで染めのような繊細な織り……織り手の方々の、気の遠くなるような細やかなお仕事が目に浮かんで、ため息モノでございますv-352

とても優しい色合いが、sachikoさまの雰囲気にぴったりで、お召しになったお姿を思い描くだけでウットリしてしまいますv-343

  • 2008/04/12(土) 01:30:23 |
  • URL |
  • 藤娘 #-
  • [ 編集]

こんばんは~♪ 明日は暑くなりそうですね~

v-22秀子さま♪
  秀子さまがお選びになる時・・・ いかがなさいますか?
  いつも素敵にコーディネイトしていらっしゃいますので
  そのコツは・・・ お話伺いたいですぅv-410

  迷った時はお迎えしないことにしていますので
  決まる時は早いんですよ~んv-415

v-22椿姫さま♪
  数年先の祝祭に向け 着々と準備しておりますぅ
  巡り会い・・・ いつ出会いがあるかわかりませんので
  これ!!と思った赤いバックやらお着物など
  イメージ膨らませながら 楽しんでいます。

v-22てっちゃんさま♪ 
  わぁ~ ~~(=^▽^A;ノおひさ!でございます。。。
  お変わりないご様子  先日のオフ会でお姿拝見いたしました~e-343
  6月はご一緒できるのでしょうか?
  とっても楽しみにしておりますので
 よろしくお願いいたします。

  曽根氏 経錦  西陣ならではのお話・・・
  ありがとうございました。v-410
  応用範囲の広いお着物と思っています。
  大切に纏いたいと思ますe-266

v-22いしのすけさま♪
  うふ♪ そうなんですよ~
  手の込んだ反物の中では一番シンプル・・・
  でも お色の使い方と雰囲気にe-266

  帯次第で 格調高く&ちょっとよそゆき&カジュアルに楽しめるのではと・・・
  
  母の想い ちょっぴり体験~v-415

  • 2008/04/12(土) 00:00:59 |
  • URL |
  • 幸子 #-
  • [ 編集]

ふわぁ~っ!!

sachikoさま、こんばんは。
ああなんて美しいお着物なのでしょうか~!!
なんともいえずにお洒落なお着物ですね・・・・
もしかしたらもしかして、以前お話されていた、ご予定
されているとおっしゃっておられたお着物かしら・・・
なんて想像しております。
繊細な地紋、えもいわれぬ美しい配色・・ほんとうに
秀子さまおっしゃる通り、ぴったりとお似合いになる
だろうなあと思いを馳せております。そして姫さまお
っしゃる通り、帯あわせをあれこれと想像してしまい
ました(●^^●)

sachikoさまおっしゃる通り、あれこれとやりとりを重
ねながら、時間をかけてのお誂え・・これがまたお着物
の楽しさなんだな~とつくづく感じます。
本当に素敵です♪♪

  • 2008/04/10(木) 22:33:06 |
  • URL |
  • いしのすけ #XnNbRaUM
  • [ 編集]

さすがでございます

こちらに投稿するのは、久々でございます。
ほんと、素敵な先染めの織りですこと
曽根氏は西陣でも、つとに有名で素晴らしい織物を作っておられます、その他の着物や帯も素敵な物ばかり、さすが、sachiko様お目がたかい。
経錦の織物とは、普通、織物は横糸で柄を浮きだして織りますが、よ~く見ていただくとお解かりなるとおもいますが、柄は全て経て糸で織りあげてあります、複雑な物でしたら5層にもなっており、本当に貴重なお品物ですね。
特に色使いが秀逸でこれぞ着物道楽の極みですね。
本当に素晴らしい。

品の良い色目でありながら、この紬、華やかで個性的ですね。合わせる帯が意外と難しそうですが、勝手に帯をあれこれ思い浮かべて、sachikoさんの着姿を想像してしまいました。大胆な帯が素敵かしら?
コメントなさっている秀子さんにもお似合いになりそうな・・・

でも、これが染めでなくて織りというところが本当にすごいですね。

わー素敵な色合いの紬ですこと。sachikoさま、やはり御自分にぴったりのものを選ばれるのですねぇv-238どんなおびを合わされるのでしょうか。早くsachikoさまの生のお着物姿を拝見しとうございますぅ。e-343

  • 2008/04/09(水) 23:27:16 |
  • URL |
  • 秀子 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する