fc2ブログ

きもの暦

お着物 大好き♪ 四季折々楽しんでいます。

お家着物♪

デスクワーク PCやら計算やらじっと座っていると 暖房していても冷えます
今年はことのほか寒さが厳しいですよね。
 
足元暖かく寒さ対策になるし 気分転換にもなると思い お家着物~
20120130shiozawatumugi
            帯周りは・・・・・20120130obimawari

         普段用にと 私に出来る後方支援 昨年仙台のこちらで求めた20120130fleece-coat
         フリースの和装コートで 銀行と郵便局へ
         明るい空色なのですが・・・ ちょっと~~でした




急いで帰宅しパッと着替えて お昼の用意・・・
明日は一日お家着物しようかなぁ~(^_-)-☆


前回と帯周り小物が違うだけ・・・ お着物裾模様はこちら

待ってました~(●^o^●)

1月20日の発売日… 次の日と本屋さん回ったのですが 手に入らずネットで注文
やっと今日の午後届きまして お仕事モードひと休み

カバーのイラスト眺めてはイメージ膨らみ 早速読み始めました。
お着物友のTomokoさんのイラスト ブックカバーだけではなく各章の扉にも・・・
morningsarvice20120127


読み進みながら 浅草に出かけたら書かれている路地を捜し このコーヒーショップへ・・・ 
コーヒーの香りに誘われて 常連になりそうな(笑)
そんな思い抱くぴったりのイラストと内容です。

 

ほんとにあったら良いなぁ~~  「カサブランカ」
 

泥大島の道中着

以前 お着物友のH子さまの大島道中着を拝見し
「あら・・・ 似た感じの大島が 」

いまだに続く 天袋お宝事件・・・
母がストックしていた数々の反物 陽の目を充てるべく 
お着物友からヒント&アイディア 頂いています

秋に仕立て上がり 纏うのを楽しみにしていたコートです
doroohshima-docyugi

生地を・・・doroohshima


襟元は母のファーを・・・
亀井勇樹さんの樹の鞄 三越劇場前で義妹と待ち合わせしていた時に
70代と思しき素敵なマダムに 「あら 素敵なバッグね」とお声掛けていただきました。

70代に素敵なマダムになれますように(^_-)-☆ 

義妹からのお年玉♪

義妹お誘いの嬉し・楽しいお出かけは・・・ 「東京物語」
20120123mitukoshi
日本の美しい言葉・情緒・笑い・そして涙 小津ワールドにどっぷりつかった2時間半  

そういえば・・・ 三越劇場初体験でしたわ
〇〇さま ありがと~
  
お天気が崩れるとの予報に 予定していた水仙お着物コーディネイトではなく
塩沢紬に栗山紅型帯 泥大島の道中着 草履はカレンブロッソでお出掛けいたしました。
20120123coord
           帯周りは・・・20120123obi


鼈甲簪の修理完了とかなめ屋さんから ご連絡を頂いておりましたのでそちらへ回り
和装用品店の「くのや」さんが今月いっぱいで店じまいとか
銀座の表通りから老舗の呉服関係のお店が亡くなるのはさみしい限り
お世話になった方がいらっしゃるので ご挨拶に立ち寄りました。

そして今日が最終日のこちらへ・・・
嬉しいお着物ご縁 頂戴いたしました。。。
以前 某着物雑誌でお見かけしていたMさま
いつもご自身のお着物で素敵なコーディネイト その着こなしに憧れていた方・・・

思わずお声かけてしまいました。。。
気さくにいろいろお話していただき ご一緒にお写真まで・・・
20120123-Msama
雨降る中 ウィンドーに飾られた作品までご一緒頂き お話いろいろありがとうございました。


道中着・・・後ほどアップいたしますね。 
例の天袋お宝事件の反物なんですよ

お初釜には・・・

迷ったのですが・・・ 昨日のお初釜にはこちらでお出掛けしました。

20120119obicoord

母が求め義妹の手元にあったこちらの帯・・・20120119obi
「地味なので・・・ まだ私は使わないのでお義姉さま お使いになりますか?」
そんないきさつから 暫く私が使わせてもらうことになった帯
義妹には 私が40代に纏っていたお着物や帯を・・・ 
母の想いを継いでもらっております。

足元は・・・20120119ashimoto



ご一緒の茶友・・・ お母さまの綴れの帯 ご一緒に選ばれた思い出の帯
皆さまそれぞれ 思い入れのあるお召し物 お話うかがう車中も楽しみのひと時です
                  20120119a
                  
      20120119b


                     お初釜・・・ 後ほど追記いたします

金糸織込み訪問着

畳紙に母のメモ書き
          全体に金糸織込み訪問着 
          一つ紋 裾模様のみ
          重ね襟は白を
          華やかな帯で40代  渋めの帯で50代


と・・・ 書いてありますが こちらの帯でしたら60代も大丈夫ですよね~
kinshihomongi-coord

裾模様・・・kinshihomongi-susomoyo

            上前をアップで・・・ kinshihoumongi-uwamae


う~~ん・・・ 色遣い自体は地味なんだけれど雰囲気が華やか・地味派手

絞りの・・・

無地の絞り?  絞りの暈し? 暈しの絞り?
はて・・・ どの言葉が一番ぴったりなのかしら~(笑)
無地の絞りの暈し・・・ 昔々 母から届いた一つ紋shiboribokashi2 
27~28年前に息子の入園式の時に華やかな帯と合わせ その後 お茶会にも何度か纏い
ここ15年ぐらい若向き・・・かしら? と仕舞われていたお着物                          



  

生活ごよみのページを繰っている時 ふと浮かんだコーディネイト・・・

shiboribokashi1

 
 帯周り・・・shiboribokashicoord

                        



こちらのページ・・・ 
抜粋しますと
華やかな初釜の集いの時 このようにすっきりとしたコーディネイトもいかがかと・・・

seikatugoyomiyori20120112
お召しになっていらっしゃる方のような佇まいとはまいりませんが・・・
七三染め分けではありませんが・・・
お着物のお色と 笹模様の帯 共通点ありますよね~(^_-)-☆

来週の「お初釜」 いま一つ迷うところです。。。
「美しい朝夕」四季の着物では「お初釜」らしい華やかな組み合わせで集うみなさまの着姿が・・・
 
 華やかタイプもコーディネイトしてみましょ

27年前・・・

この連休・・・ 午前中にいろいろ用事を済ませ 午後はゆっくりのんびり

お茶のお稽古を続けていたころに求めた本 ケースも背表紙も日に焼け黄ばんでいます 
いろいろ懐かしく思い出しながらお正月の巻を読み返しておりました。 

hon-seikatukoyomi
昭和61年発行され順次求めた「生活ごよみ」 当時のお家元・千宗室家元と家元夫人監修の5冊
お稽古の度に茶杓の銘など シーズンごとの季語チェックしたり
茶会や季節のお着物のこと

キラキラ・・・

 一年の中で一番寒い時期ですね。。。
朝陽を浴びてキラキラ201201shimo2
]

201201shimo

節分まで早朝のキラキラやら氷柱 楽しみましょ(^_-)-☆

(●^o^●)

昨日より仕事始め・・・
早速 雑用あり&お仕事お出かけありでした。。。

nanakusa2012

年末年始の嬉しい忙しさから なにやらのんびりスタートのPC

本年も変わらず お着物に・・・ 食に・・・ 旅に・・・ 
楽しくお話ご一緒できますよう よろしゅうお願い申し上げます<(_ _)>